物欲の赴くままに欲しがって購入して使ってレビューの、自由気ままな欲望全開ブログ

【物欲】ステーショナリー三省堂の閉店 50% OFF セールに目が眩んで……【全開】

投稿日2018年7月2日

 天王寺 MIO 本館 9 階にあるステーショナリー三省堂がこの 7 月いっぱいで閉店のため、現在絶賛閉店セール中。その割引率は 驚異の 50% OFF。

 私はいわゆる「衝動買い」は全くではないが基本的にはしない派。何にしてもまずは製品を調査し、本当に必要か吟味し、その上で最も効率的かつ価格的にも有利な購入方法を選定し、最終的に購入に至る。そんな面倒な人間である。
 もう 10 年も前になる人生初の自動車購入に際しては、事前段階の調査に約 2 年ほどかけてディーラーに嫌がらせに近い迷惑をかけたほど。それだけ衝動買いからは縁遠い性格だ。

 でもね、これは仕方が無いでしょ。

 会社帰りにふと立ち寄ったところ、何やらこれまで見たことないほどの人数に埋め尽くされ、レジは店外にはみ出る程の理解不能な長蛇の列。
 最初は「天変地異の前の買い込みでもしてんのかコイツら……」と思いつつ気ににも止めなかったが、ふと立てかけてある看板に目が行った。入ってきたのは「閉店セール 50% OFF」の文字。

 ……?……!?

 次の瞬間、私もめでたく山程商品抱えてその理解不能な長蛇の列の一員となった(笑)

 言い訳すると今回の物欲暴走は、決して単に手当たり次第商品に手を出した衝動的犯行ではなく、以前から「ちょっといいな」「いつか購入しよう」と考えていたモノの 8 割程を 50% OFF でゲットできるチャンスでもあったので、「今こそが唯一無二も好機!」と即断した結果となる。
 特にかねてより購入を考えていたとあるグッズ 2 点が半額購入できるというのは、熟考を待たずに即断を下した最大の要因になった。

 そりゃあこんな機会、絶対に逃せないでしょー……言い訳でなく(笑)

物欲全開・大散財の結果達と、露に消えた貯金額

 それでは今回の 50% OFF という魔性の宴の結果、得たモノと失ったモノを御紹介。

ぺんてる GRAPH 1000 FOR PRO & GRAPHGEAR 1000

 最先鋒を勤めるは製図用シャープペンの雄、ぺんてるのグラフシリーズ。購入したのは以下の 5 種類。

 購入価格:各 1,000 円 × 5 本 = 5,000円 ⇒ 割引後 各 500 円 × 5 本 = 2,500円

 これは近いうちに購入しようと考えていたこともあり、この 50% OFF のタイミングで購入できたのは本当に幸運だったと言える。まぁ実のところ Amazon とかで探せば 50% OFF とは行かないものの 30% OFF 程度で入手できるが。

 GRAPH 1000 FOR PRO も GRAPHGEAR 1000 も、芯径は 0.3mm・0.4mm・0.5mm・0.7mm・0.9mm と揃っているが、今回は芯径の種類が重ならないようにチョイス……したわけでなく、最初は全シリーズの全芯径を揃えるつもりだったが、何せこのセールの大騒ぎの中で散々展示品が弄られまくっており、結構傷が入ったものやラベルが捲れ上がっているものが多く、比較的無事なのを探した結果、うまい具合に芯径が重ならなかっただけだったりする。

ステッドラー 製図用シャープペン 925 25 & 925 35

 お次はステッドラーの製図用シャープペン、925 シリーズから 3 種類。

 STAEDLER(ステッドラー)は世界的にも有名なドイツの文房具メーカーで、この 925 シリーズも以前より気になってはいたシャープペン。
 しかし優先度としてはやはり昔からの憧れであったぺんてるのグラフシリーズの方が上だったため購入は後回しの予定だったが、今回の 50% OFF セールの魔力には抗えず、まとめて購入することに。

 購入したのは以下の 3 種類。

 購入価格:各 1,200 円 × 3 本 = 3,600円 ⇒ 割引後 各 600 円 × 3 本 = 1,800円

 925 25 はシルバー色、925 35 はナイトブルー色で、両者の違いはカラーのみ。芯径は 0.3mm、1.3mm、2.0mm と随分偏っているが、1.3mm と 2.0mm はぺんてるのグラフシリーズにはない芯径のためちょっとした興味で購入した。
 本当なら 0.3mm だけでなく 0.5mm の芯径も欲しかったが、残念ながら 0.5mm のものはローレット部分に派手に傷の入った展示品しかなかったので、やむを得ず購入を断念。ローレットグリップ同士を裸のまま隣り合わせておくと擦り合わさって簡単に傷が入ってしまうので……

 ちなみに 925 35 の 2 本はきちんと塩ビケース入りのものを購入したので、傷ひとつ無い新品を入手できた。925 25 の 1.3mm は残念ながら裸での展示品しかなかったが、これは幸いにも特に傷が入っていなかった。
 ステッドラーの 925 25 と 925 35 の最大の魅力は、その美しいカラーリングとローレットグリップ。せっかくの最高の外観と質感が傷で台無しになっているのではお話にならないので。

 まぁ今回は特別なセール品なので、少しぐらいの傷で文句は言えないのだが……

プラチナ万年筆 PRO-USE 171

 次はプラチナ万年筆から 2017年 5 月に新発売されたばかりのプロユース171。芯を保護するクッション機能「セーフティスライド機構」及び芯パイプ長調節機能「シュノークシステム」を搭載している、非常に多機能でメカニカル感溢れる一本。

 購入価格:1,500 円 ⇒ 割引後 750 円

 前回のシャープペンチェック時には結構キツめの評価を下したが興味がなかったわけではないので、半額で購入できるならと試しに購入してみることに。

 プロユース171 はプロユースシリーズの最上位モデルで、芯径も 0.3mm・0.5mm・0.7mm・0.9mm の 4 種類から選択可能。
 芯径ごとにカラーが異なり、0.3mm はシルバー、0.5m がブルー、0.7mm がブラック、0.9mm がホワイトとなり、今回はどの芯径も在庫があったが、取りあえずは無難に 0.5mm のものを選択。色が好みというのもあったので……

ゼブラ デルガード Type Lx 0.5mm

 次は「折れないシャープペン」系では恐らく TV の人気番組で紹介されたこともあり一番知名度が高いと思われる、ゼブラのデルガードの最上位モデル、デルガード Type Lx

 購入価格:1,000 円 ⇒ 割引後 500 円

 その昔漫画やイラストを描いていた経験から筆圧のコントロールがそれなりにできるため、実のところこの「折れない系」シャープペンにはさして魅力を感じておらず、購入予定は全く無かった。
 ……が、やはり実際試さずして敬遠するのも如何なものかと思い、試しにこのデルガードを購入してみることに。半額のこの機会を逃せば、多分もう一生買おうと考えることもないと思ったので(笑)

「折れない系」としては他にも有名どころとしてぺんてるのオレンズなどもあったが、そちらは今回見送ることに。まずはこのデルガードを試してみて、もし折れない系シャープペンに魅力を感じるようであれば、その時また改めて購入を考えようかと。

レイメイ藤井 ロロマクラシック ペンケース

 さて、お次は今回の物欲全開の大散在を決意させた、前述した「かねてより購入を考えていたとあるグッズ 2 点」のうちのひとつ。

 それがこれ、ロロマクラシック ペンケース!

 購入価格:8,000 円 ⇒ 割引後 4,000円

 いや、ロロマのペンケースが半額なら買うでしょそりゃ!多分こんな機会はもう恐らく無いと断言してもいいぐらいない。ネット最安値を優に下回るこの価格は衝動買い止む無し。
 残念ながらこのロロマのペンケースは展示品しか在庫がなかったが、普段は展示ケース内に収められたままの展示品で、かつ事前チェックで傷など気になる点も何ひとつなかったので、購入に不安も不満もなし。

 実は新たなシステム手帳を探している過程で見つけたこのペンケース、ロロマの手帳と同様の本革仕上げでデザインも踏襲しており、色も好みで容量も必要十分と、まさに文句の付け所のない逸品。
 唯一の敬遠材料が 8,000 円 という価格だったが、それがまさかの半額 4,000 円ともなればその他の思案全てを停止してでも即座に手を出さなければ、絶対に後悔すると本能が判断した。

 事実、購入後販売ブースを見てみると何点かあった他のカラーのペンケースは既に消え去っていた。

 ペンケース自体は前から買い換えを考えており、いくつか候補のあった中で最有力だったのがこのロロマのペンケースと、もうひとつはステッドラーのロールタイプレザーペンケース。
 実はこのロールタイプレザーペンケースも 50% OFF で販売されていたが、こちらは Amazon などでほぼ半額同様の価格で購入できるため、今回は見送ることに……

レイメイ藤井 ダ・ヴィンチグランデ システム手帳 ロロマクラシック 聖書サイズ

 なぜロロマのペンケースを購入したのか。それは「かねてより購入を考えていたとあるグッズ 2 点」の内のもうひとつもまた 50% OFF で入手可能だったから。

 レイメイ藤井のシステム手帳の上位グレードである Davinci GRANDE(ダ・ヴィンチグランデ)に属する、本革製システム手帳 ロロマクラシック!

 ちなみにサイズは聖書サイズで、リング径は 15mm。

 購入価格:16,000 円 ⇒ 割引後 8,000円

 かねてより購入を考えていたロロマのシステム手帳とペンケース、どちらも欲しかったブラウン色で揃えられ、サイズも狙っていた聖書サイズのリング径 15mm、しかも価格はふたつ同時購入しても本来のロロマのシステム手帳の価格よりも安価の合計額 12,000 円と、何もかもにおいて希望通りのモノが文字通り破格で入手できる。

 これで買わなきゃ馬鹿だろ。

 ……などと言いたいところだが、実のところ今回の 50% OFF セールで最も欲していたこのロロマのシステム手帳が、最後の最後まで購入するか否かを悩んでいた。

 と言うのもロロマの手帳は購入時に依頼すると自分の名前をレーザーで名入れできるのだが、普段これは有料で、たまにキャンペーンなどで無料になる。
 そしてシステム手帳は毎年 1 ~ 3 月頃になると次年度の手帳販売のためにそのキャンペーンをすることが多く、実のところロロマの手帳はその名入れ無料キャンペーンを狙い、来年の 1 ~ 3 月頃に購入を予定していた。

 ところが今回の閉店セールでの購入では、当然ながら閉店を間近に控えているため無料キャンペーンどころか有料名入れ自体受け付けていない。
 つまり半額購入を取るか、それとも名入れ手帳を取るかの二択を迫られていたわけだが、結局は恐らく今後まずないであろう 50% OFF の機会を逸することは出来ないと判断し、今回半額で購入することを決意した。

 ある意味究極の二択だったが、後悔? するわけないじゃん!

システム手帳用リフィル類&リフィルファイル

 新たなるシステム手帳ロロマクラシックを迎えたからには、当然これらも購入。

 聖書サイズのリフィル類を色々。具体的には、

 全部で 11 種類。

 購入価格:合計 5,220 円 ⇒ 割引後 2,610円

 基本的には必要そうなものをピックアップして選んだつもりだが、中には特に必要ではないが「半額だしいいや買っちゃえ!」的な軽いノリで購入したのもちらほらと。これぞまさに衝動買い。

 とは言えシステム手帳には必要なものだし、スケジュールリフィルやメモリフィルなどの消耗品はいずれ購入しなければならないため、決して無駄ではない……はず。

システム手帳用リフィルファイル

 システム手帳に必須……というわけではないが、古くなったスケジュールリフィルやメモリフィルなどを別途保管しておくためのリフィルファイルも購入。

 選んだのはロロマのシステム手帳同様レイメイ藤井のリフィルファイル。カラーも同じブラウン。

 購入価格:1,400 円 ⇒ 割引後 700円

 リング径は 20mm、インデックス 3 枚付きと、リフィル次第でこれ自体もシステム手帳として使用可能。素材は合皮(PVC)だが、一見しただけでは合皮とは分かり辛い仕上がりになっている。

シャープペンの替芯、詰め替え用消しゴムなどの消耗品類

 細々とした消耗品類もこの機会に補充。多分これが今回の 50% OFF セール購入で最も真っ当な買い物。

 購入価格:1,080 円 ⇒ 割引後 540円

 シャープペンの芯は小学生の頃から HB ではなく B が好みだったので全部 B で揃えたかったが、残念ながら uni の 0.7mm はB の在庫が既になく、ステッドラーの 1.3mm は元々 HB しかレパートリーがないようなので、やむを得ず HB を購入。

 しかしステッドラーの替芯の名前、マルスマイクロカーボンってめっちゃカッコイイな!

三菱鉛筆 ピュアモルトプレミアム 2 & 1 多機能ペン MSE3005

 これについては断言できる。完璧に衝動買いだったと。

 購入価格:3,000 円 ⇒ 割引後 1,500 円

 ピュアモルトの上位グレード、オークウッド・プレミアム・エディションに属する、0.5mm シャープペン・0.7mm 油性ボールペン黒/赤の合計 3 機能を搭載した多機能ペン。既に所有しているモノグラフマルチや 2+1 レグノの同類。つまり、

 同じ機能のペン、もう複数持ってるのでどう考えても必要ない。

 ただ「ピュアモルト(下位)のダークブラウン色細軸ボールペン残ってないかな~」とふと売り場を見てコレが 1 本売れ残ってたので、ほぼ脊髄反射でカゴに放り込んでしまっていただけなんだ……マジで……
 しかし購入したからには元手分は何かしらの用途で活用せねばならぬ……とは言ってもロロマの手帳用にはレグノの多機能ペンを搭載予定だし、どうしようかコレ……

パイロット 製図用シャープペン S20 0.3mm ディープレッド

 これは近いうちに購入しようと考えていたのを運良く今回ゲットできた好例。すなわち予定調和。

 購入したのは S20 0.3mm ディープレッド HPS-2SK-DR3。本当は 0.5mm の方も購入したかったが、良い色がなく……というよりダークブラウンしか残ってなかったのでやむを得ず断念。0.5mm は新色のブラウン(HPS-2SK-BN5)が欲しかったのだよ……

 購入価格:2,000 円 ⇒ 割引後 1,000 円

 こいつも既に所有している 2+1 レグノ同様、樹脂含浸カバ材を素材とする木軸ペン。質感めっちゃ良い。

 実用としてはどの程度かはこれから要確認だが、0.3mm 製図用に属するシャープペン、一体コレで何本目だ……?

ユナイテッドビーズ ブックカバー 文庫サイズ

 50% OFF 衝動買いリストもいよいよラスト。閉店セール中とは全く知らぬままにステーショナリー三省堂天王寺 MIO 店に訪れた原因、実はコイツを探しに来たからだった。

 購入価格:1,000 円 ⇒ 割引後 500 円

 購入したのはユナイテッドビーズの国産帆布製ブックカバー、文庫サイズ ブラック UBM-BOOK-01。「良い具合の文庫本ブックカバー探そう」ではなく、最初からメーカーもサイズもカラーも決定済みの狙い撃ちでコイツを探しにきたのが、今回の物欲全開大散財の発端となった。

 大人しくコレだけ探して購入してれば、今回の大散財はなかったのに……

 いや、後悔なんてしてないよ!ホントだよ!?

今回の 50% OFF セール大散財、知りたくない結果発表

 合計金額的にはともかく、数としてここまで大量の買い物したのって一体何時ぶりだろうか……少なくとも大学卒業してからは一切記憶がない……

 それでは今回の物欲完全開放状態でのお買い物、その合計散財額は一体如何ほどかちょっと計算。

  • ぺんてる 製図用シャープペン グラフシリーズ 計5種類:合計 2,500 円
  • ステッドラー 製図用シャープペン 925 シリーズ 計3種類:合計 1,800 円
  • プラチナ万年筆 プロユース171 0.5mm:750 円
  • ゼブラ デルガード Type Lx 0.5mm:500 円
  • レイメイ藤井 ロロマクラシック ペンケース:4,000 円
  • レイメイ藤井 ダ・ヴィンチグランデ システム手帳 ロロマクラシック:8,000 円
  • システム手帳用リフィル類&リフィルファイル 計11種類:合計 2,610 円
  • システム手帳用リフィルファイル:700 円
  • 替芯、詰め替え用消しゴムなどの消耗品類 計6種類:合計 540 円
  • 三菱鉛筆 ピュアモルトプレミアム 2 & 1 多機能ペン MSE3005:1,500 円
  • パイロット 製図用シャープペン S20 0.3mm ディープレッド:1,000 円
  • ユナイテッドビーズ ブックカバー 文庫サイズ:500円

 結果出ました。今回の大散財総計 24,400 円(税込 26,352 円)。

 Oh……改めて冷静になって考えてみるとえらいことしてしまった感が沸々と……

 でもよくよく考えればいずれは購入しようと思っていたものを半額で購入できたのはとんでもなくデカい成果とも言える。何せこれらを普通に購入すれば単純計算で倍の 48,800 円したわけだし。
 それに何より、ロロマクラシックのシステム手帳とペンケースが半額で購入できたのはやはり最高の収穫と言って良い。名入れの機会を逸したのは残念だが、それを補って余りある結果を手に入れたのには疑いないかと。

 まぁ……代償としてしばらくの間は超・禁欲生活ですがね……フフ……

Sponsored Link
ブログランキング・にほんブログ村へ
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です