物欲の赴くままに欲しがって購入して使ってレビューの、自由気ままな欲望全開ブログ

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

投稿日2021年2月6日
MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 時代も令和になりPS5も発売されたというのに、未だにMGS5が中途尾半端に止まったままだったため、PS5買うかどうか(正確には買えるかどうかw)はさておき、そろそろPS4もやり納め……と思い立ち、せめて無理でない範囲でプレイし尽くしてみることに。

 ちなみにここで言う「無茶」とは、当然オンライン関連のあれこれを指す。あれは常人にはどう考えても無理だろwww S++兵士フル収集に武器全種開発とか、普通にプレイしてどうこうなるレベルじゃねぇよアレ……
 本当の意味でのフルコンプはハッキリ言ってほぼ無理ゲーな領域のMGS5だが、しかしながらやり込みプレイの度合いを示す「達成度」とトロフィーに関してはかなり常識的な範疇に収まっているので、

  • 総合達成率 100%
  • トロフィーフルコンプ

 このふたつを達成することで約5年にわたる「MGS5」プレイの幕としたい。まぁ途中で一切手つかずの時期が結構(年単位で)あったけど……

数年ぶりに起動してみるといきなり核廃絶イベントだったでござる

 それでは5年間の長きにわたるMGS5、ラストプレイスタート!と意気込んで数年ぶりに起動してみると、

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 いきなり核廃絶イベントとかどういうことなの。

 核廃絶イベントがあることは知っていたが、それが絶対に普通では見られないことも承知の上。どういうことかと思い調べてみたら、何か以前にPS3とかで不正があってその結果として核廃絶イベントが発動したことがあったとか。
 その際の調査結果で他のプラットフォームでも同様な不正がありえるとあったので、どうも今回のコレはその際の不正行為が修正されずに残り続けた結果、発生したっぽい。

 不正行為を数年間放置とか、コナミのMGS5の扱いがどの程度か丸分かりですね。

 もう発売から5年も経ったゲームなのでアップデートないのは分かるけど、例の小島監督騒動があったからどうにも懐疑的に見えてしまう。
 まぁコナミのMGS5に対する姿勢は昔から分かっていたし、本来なら絶対に生で見ることが出来ないはずの核廃絶イベントが見れたのだから、良しとすべきか(笑)

 ちなみに「本当にPS4サーバー上から核が根絶された可能性」を除外したのは、この後FOB潜入してみると未だに核保有してるFOBがわんさかあるし、しかも潜入即防衛者到着というリアルタイムでMGS5プレイし続けている猛者も山ほどいたので。

 色々と扱いが酷いMGS5ではあるが、未だに人気が高くプレイ人口も多数というこの現実。小島監督騒動のひとつにMGS5にかけた開発費云々があるが、これだけ愛されているゲームタイトルなのだから、結局即金主義を捨てて長い目で見てしっかりゲームを完成していれば、元を取るどころかもっとボロ儲けできたはずなのに……

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 しかしゲームでもリアルでも核兵器が無くなることは中々ないねぇ……多分核弾頭より遙かに強力かつ低コストな兵器が開発されれば、全世界の全ての核保有国があっという間に核を放棄して「今こそ核廃絶だ」とか綺麗事を立て並べてそっちに乗り換えるのは分かりきっているので、リアルでのほぼ意味の無い「核廃絶」は多分時間の問題だと思うけど。

総合達成率100%に向けて、まずは野生動物保護100%から

 さて、そんな核への不満はさておいて、まずは総合達成率100%のために、現時点での達成率をチェック。

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 現時点で埋まっていないのは、ミッションタスク達成率と動物保護リスト達成率のふたつ。このうちミッションタスク達成率は最後のひとつがどれなのかは把握済みなので、まずは結構抜けがあった動物保護に勤しむことに。

 MGS5における動物保護はサイドオプスで目的になっているもの以外は基本的に単なる「おまけ」であり、意図的にせっせと保護活動しないと中々埋まらない。早い話が超面倒。何が面倒かって、

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 レアモノは割とあっさり集まるくせに、こんなありふれたコモンな野郎が最後まで残り続けるところとか。

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 レアなヤツは出現地域決まっているので、そこに狙いを定めてケージ仕掛ければ割と捕獲しやすいし、もし出なくても「運だから」で済むので精神衛生上まだマシ。
 しかし出現地域が「全地域」とかになってるコモンな連中はどこにケージ仕掛けて良いか分からず、どこに仕掛けても他の「全地域」なコモン連中と被りまくっているので捕まらない時はウルトラレア以上に捕まらない。

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 今回のMGS5達成率100%+トロコン、実のところ一番時間を掛けた精神的にキツかったのは、この動物保護リスト100%達成だったり……
 MGS3のようにプレイ上動物捕獲に何かしら意味があるならまだやる気も出るが、MGS5のは(サイドオプス以外)一切着手せずともしても本編には影響がないから、こんな機会でもないとやる気出ないんだよなぁ……

最後にして(個人的)最難関ミッションタスク「戦車7輛、装甲車7輛を回収」に挑む

 無事に動物保護をコンプしたら、お次は未だ未達成のミッションタスクを埋めていく。こちらは残りひとつがどれなのかは既に把握済み。
 と言うのもやらなかったのではなく、いくらやっても達成できなかったからずっと見て見ぬふりをしてきたヤツだったので……

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 ひとつだけ残った未達成ミッションタスク、それはクワイエット離脱イベントが発生するEpisode.45「静かなる消失」の「戦車7輛、装甲車7輛を回収」。

 何故これだけが残ったのか、それはクッソムズいから。

 まず、敵兵士及び回収対象の戦車・装甲車の猛攻がキツい。油断してるとあっという間に死ぬ。油断して無くても戦車砲直撃して死ぬ。
 このEp.45は基本的にステルス回ではなくガチ戦闘回なので、基本真正面からのガチンコになる。戦車の群れに生身でガチンコって普通に死ぬやん……いや、普通に戦車撃破OKなら割と楽は楽なんだけど。実際Sランククリアはとっくの昔に達成済みだったし。

 一応完全ステルスでやり抜く方法もあるみたいだけど、そんな繊細な神業は大したプレイスキルも持ってない自分じゃ不可能に近い。YouTubeとかで完全ステルスしてる人達ってマジでイカれてますね(←褒め言葉)。

 次に、救出対象のクワイエットがヤバい。何がヤバってこっちが回収する前に対物ライフルでガシガシ戦車や装甲車をぶっ潰していく。どうやってこんなヤバいの捕まえたんだよソ連の皆様wwww
 さすがは元・髑髏部隊、とにかくあっという間に敵兵も戦車も装甲車もスナイプする。下手したら戦車回収しようと近づく→クワイエットがすかさずスナイプ→フルトン直前で爆発炎上→巻き込まれてスネェーク!

 クワイエット、ボスへの報復心でいっぱいですやんwww

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 戦車と装甲車の回収は、基本的に防御をガチガチに固めて真正面からフルトンで拉致るガチンコ作戦で決行。高グレードのバトルドレス+盾で何度か挑むも、結局は銃火器+機銃の集中砲火で動きを制限され、視界外から飛んでくる戦車砲で吹っ飛ばされるパターンが何度か続いて、業を煮やしてここでMGS5プレイで初のスカルズスーツことパラサイトスーツを試すことに。

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 さすがはパラサイトスーツ、アーマー展開状態の防御力は伊達では無く、何とか全車輌回収に成功してめでたくミッションタスクフルコンプ達成。疲れた……疲れたけど動物保護よりかはずっとマシだった(笑)

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 ミッションタスク達成ついでに「ORCA(オルカ)」のエンブレムも取得。まだ取ってなかったかオルカ……

 よくよく考えたら、エンブレムや称号の全取得が総合達成率100%やトロフィーコンプ条件に入ってなくて本当に良かった……さすがにそこまでは手が回らなかったし。

ついに達成の総合達成率100%。残るトロフィーコンプ、最後に残った難関は……

 5年越しとなってしまったが、ようやく達成できた総合達成率100%。

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 途中MGS5を放棄して他のゲームっやってた時期が数年あったとは言え、長い道のりだった……

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 ACC待機画面の「総合達成率」も晴れて100%に。ちなみにFOBではもっぱら敵兵士殺傷前提プレイしまくってたおかげで、スネークはすっかり血まみれの鬼状態に……
 MGS2以来「敵であろうとも殺すのはヨクナイ!世界はラブ&ピース!」というどこぞの三つの銃を持つガンマンみたいな信条を元に非殺傷プレイに専念したきたが、さすがにFOB潜入は非殺傷キツ過ぎた……相手も非殺傷設定ならまだしも、バトルドレス着込まれると自分程度のスキルではもうどうにもならん……

 正直スネークの鬼化はメインミッション&サイドオプス時の殺傷及び核開発時に限定して、FOBではその縛りは外して欲しかった……それほどまでにこの血みどろ状態は見た目にも精神衛生的にも宜しくない。

……そう、それこそが、この5年間トロフィーコンプができなかった理由でもあったのに……つまり、最後の最後まで取得できなかったトロフィー、それは、

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 核兵器の開発による取得トロフィー「抑止」。所有していること自体が抑止力となり、英雄度が一定以下のプレイヤーのFOB潜入を妨げる効果があるというアレですな。
 実際には抑止どころか、FOBを核兵器を狙う核大好き人間ホイホイと変貌させてしまう、恐るべき大人気ボム。何故人類はこんなにも核兵器が大好きなんだろうか……

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 正直核開発は何とも心情的に宜しくなかったので、最後の最後まで後回しにしていたが、これがないとトロコンは不可……核開発に着手しないといけない仕様のゲームが出回っている時点で、人類は永遠に核廃絶なぞできるわけがない。

 核廃絶イベントが真っ当な手段では絶対に発生しないことが分かる良い事例だ(笑)

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 ついに取得したというか、取得してしまった「抑止」のトロフィー。英雄度が一気に-50,000され、この時点でスネークの鬼化も確定。まぁ既に血みどろ状態なんだけど。

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

「抑止」のトロフィー取得と同時に、MGS5における全トロフィー取得の証となるラストトロフィー「伝説」も取得。

 これで晴れて、総合達成率100%及び全トロフィーフルコンプ、無事完了!

 長かった……本当に長かった……

総評:メタルギアシリーズの最終幕を飾るには色々と足りな過ぎたが、それでも非常に完成度は高かったために本当に残念でならなかったMGS5 TPP

 総合達成率100%及びトロフィーフルコンプまで5年掛かったが、発売から5年が過ぎた現在でも未だにプレイしている人は多数いて、その未完全さからの酷評は凄まじく多く、同時にその良質なゲームシステム完成度への評価も高い、メタルギアシリーズの最終作「メタルギアソリッド5 ザ・ファントムペイン」。

 基本的なゲームシステム、グラフィックの完成度などは本当に素晴らしく、5年経った現在でも十分第一線で遊び倒せるレベルなのは疑いない。
 それだけに後半のメインミッションの明らかな手抜き・使い回し、単調なオンラインFOB潜入に傾倒し過ぎた兵士集めや武器・アイテム開発、そしてそのFOBですらも満足のいく出来になっていないという始末。

 確かにこの密度の物語を完璧に完成させようとすれば、一体どれほどのコストと期間が掛かるのか想像も出来ないが、それでもそれは中途半端な出来のものを「完成品」として売りに出して良い良いわけにはならない。

 本当に、それだけが残念でならない……よってこれでもうMGS5をプレイするのも多分最後なので、MGS5に対する愚痴をちょろって挙げていこうかと。

従来のメタルギアシリーズに比べ、遊び要素というか遊び心が足りない

 これはMGS5のメインテーマが「報復」であることから仕方が無いかもしれないが、従来のシリーズよりもかなりシリアス寄りというか、遊び要素的なものがかなり不足気味。具体的には段ボール関連。

 今作の段ボールの用途は、基本的に「姿を隠す」「移動(配送)に使う」ことのみ。

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 遊び心と言えば、こんな風にポスターを貼り替えて敵兵士を足止めする程度。

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 とは言ってもそのギミックはそれなりに凝っており、こんな状態からの、

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 寝そべりパスの展開の仕方などなかなか考えられてる。この際パスの実年齢には触れないでおくのが吉か(笑)

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 しかしメタルギアシリーズと言えば段ボールのはずが、今作では段ボールの用途が本当に限られてしまっているのは非常に残念。PWの段ボール戦車レベルで突き抜けろとは言わないが、せめて段ボールを足場にしたり、敵を引きずり込んで梱包したり程度はして欲しかった。PWでは出来たことなのに……

各施設・拠点の作り込みが甘い

 MGS5はオープンワールドを謳っており、広大なマップをシームレスに移動しつつ各所に点在する施設や拠点に潜入できる……というのがひとつのウリとされていた。が、肝心の施設・拠点の作り込みが非常に甘い。

 どのぐらい甘いかというと、この「TPP」の前日端となる「MGS5 GZ(グラウンド・ゼロ)」のブラック・サイトにすら及んでいないレベル。これはいただけない。

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 アフガニスタン・カブール北方内でも最大規模の拠点のひとつ、ダ・スマセ・リャマン。一見して外見は立派だが、中身はスカスカ。でもここは天然の岩場を切り崩して構築された砦(という設定)なので、まだ良い。

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 問題は「TPP」のひとつの山場にして、カブール地方最大の拠点……のはずのOKBゼロ。物語的にもXOBの最重要拠点のひとつであるはずのここが、内部構造的には「施設」ではなく単なるフィールドの延長でしかなかった。

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 もちろんグラフィック精度としては文句なしだが、建物内の構造が極めて単純かつ単調で、しかもそんな単調な内部構造を使い回しているのでなお悪い。
 今作は確かに「オープンワールド」だが、広大なフィールドをひたすら移動し続けるだけで、肝心の施設・拠点内への「潜入」部分が軽視あるいは無視されている。

 エスピオナージとは一体何だったのか。

 MGSのシャドーモセスやMGS2のビッグ・シェル程度の構造密度は欲しかった……欲しかったよ、ホント……それが無理なら、せめて「GZ」のブラック・サイト程度は維持して欲しかった……

高グレードの武器・携行品開発の条件がキツ過ぎる

 高グレードの武器や携行品の開発には一定のスタッフレベルと資源が必要なる。このうち資源の方はまだ何とかなるが、高レベルスタッフ、具体的には各班のS++ランクスタッフの収集が厳し過ぎて泣ける……

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 開発班レベル160台とか一体何考えてんのか理解不能。S++100名集めてもレベル120程度が関の山なのに、スタッフオールS++とか一体何をどうすればいいのか考えるのも嫌になる……

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 おかげで達成率100%、トロフィーフルコンした現在でも、未開発武器がまだまだ山ほど残っている始末。せめて低確率でも良いからメインミッションやフリーミッションでもS++兵士を回収できるようにして欲しかった……

MGS5延命の要であるはずのFOBに遊ばせ続けるための要素が少ない

 上記の武器開発にも絡むが、基本的に真っ当にオフラインのメインミッションのみではS++兵士回収や高グレード武器開発は絶対に不可能になっており、これらを行うためにはどうしてもオンラインでのFOB潜入に「極めて長期かつ複数回」勤しまなければならない仕様になっている。なっているが、

 FOBを遊ばせる・楽しませようとする要素が非常に乏しい。

 まず、FOB潜入は「敵FOBの最深部へ潜入成功すること」が目的となっており、それ以上がない。一応イベントFOBでは捕虜の回収などがあるが、肝心要の他プレイヤーFOBへの潜入は、ただ単調に潜入を繰り返すだけ。

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 それならば、せめてFOB最深部までの過程(障害物の配置や各増設FOBの位置、ルート設定、最深部の位置など)を比較的自由にプレイヤー側で構築できれば、バラエティ豊かで個性溢れたFOB潜入となり、まだやる気も出たかも知れない。難易度も跳ね上がると思うけど(笑)

 でも実際に出来るのは、

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 FOBのベースカラーの変更程度。後は誰のどのFOBでも構造はほぼ一緒。個性も面白みも無しで、慣れてくれば開幕ダッシュから始まる単なる作業になってしまうこともしばしば。
 自由設置のカメラや地雷などである程度の個性と難易度の変化を出すことは可能だが、それでも設置数が非常に限られるかつ、それらの自由設置設備の開発にも相当な労力が必要になるので、極々一部のガチ勢しかそうした徹底的なカスタマイズまで手が伸びない。

 日常のちょっとした時間で息抜きに楽しめ、かつストレス解消程度に頑張れば綺麗に全要素を楽しみきれる。それこそがゲームのあるべき姿で、完全制覇のための膨大な時間とコスト、多大なストレスを要するのはもはやゲームではなく単なる「仕事」なのでは……と思う。

 その点MGS5はものの見事に大失敗している。

 もっと「適度」というものを意識していれば、それこそ「適度」以上のビジネスチャンスになっただろうに……「メタルギア」がそれだけのビッグネームであることに、結局は他の何かに目が眩んで気付けなかったというのはちょっとお粗末だったかと。

 まぁ企業視点と個人視点では見解も視野も違うのは理解しているので、何が最良だったのかはこれから先訪れる結末の結果論でしか語れないんだろうけど……

ストーリーが未完成で不完全

 MGS5最大にして最悪の汚点と言われているのがこれ。

 MGS5が未完成のまま発売されたことついてはこの5年間で既に語り尽くされており、それについて「白鯨」などと絡めた考察をしたり、エンターテイメントとしての側面での成功と失敗の定義を持ち出したりなどして、様々な解釈が玉石混淆になっている。

 しかしながら、個人的にはそうした解釈はどうでも良いと思っている。後のシリーズに続く解釈なんかは人それぞれで、ファンの数だけ真実がある。それで良い。

 問題なのは、その「誤魔化し方が極端に駄目」なこと。何やねん「SUBSISTENCE」とか「EXTREME」とか「完全ステルス」とか。

 既存のミッションをそんなもので誤魔化してミッション数の水増しするぐらいなら、最初っからそんなもの全部省いて全38ミッション(全メインミッション数50-「SUBSISTENCE」など合計12)で終わらせておけば、まだファンの不満は少なかったはず。

 完全ステルスとか高難易度版とか単独潜入版とか、オプションからのモード切替で出来るようにしとけばいいだけじゃんか……そうすりゃ全ミッションでそうしたバージョンが楽しめるので、高評価にこそなりここまで叩かれることはなかったはず。

 で、極めつけは特典ディスクに収録されていた「Ep.51 蠅の王国」。これがどういう内容なのかは既にネット上で語られ尽くしているので割愛するが、こんなもの入れるってことは

 この作品は未完成ですって宣伝してるようなモンだろ。

 そうまでして見せたかったのかどうかは知らないけど、正直コレは特典としてでも入れるべきではなかった。どうしても公開したかったのなら、せめて発売後1年後ぐらいに「ネット上で密かに流出・拡散」の体を取った方がまだ良かったかもしれない。

 確かにこれは本編で中途半端にしか語られなかったイーライ、そしてサヘラントロプスのその後を描くという点では重要だったかもしれないが、「ゲームとして追えない」以上こんな形で発表されても不満しか残らない。
 それこそ有料DLCでも良いので後日「ゲームとしての追加Ep」として出したり、あるいは小説など他メディアで補完する形で発表すれば良かったのに……と思う。

でも結論としては、やっぱり面白かったMGS5。メタルギアシリーズよ永遠に……

 ……とまぁ色々と愚痴をこぼしたわけだが、「面白いか面白くないか」で語るなら明らかに「面白い」に属してしまうのが、メタルギアシリーズ最終作の実力というところ。
 FOB潜入も単調だが、たまにやる程度ならストレス解消としては十分楽しめる。ただし高レベル遠距離設定のFOBには何をどう間違っても潜入したくないwww

 でも、これで今後MGS5を起動することは多分なくなると思うので、そんな満足も不満ももやは過去のものと思えば全然許せてしまう。それぐらいには十分に楽しめた。

MGS5 総合達成率100%&トロフィーフルコンプを目指して

 今までありがとう、MGS5。そしてさようなら、メタルギアシリーズ……小島監督がコナミを去った今、新作も過去作のリメイクももはや望めないだろうけど、いつか誰かがコナミをM&Aでもしてメタルギア関連の権利を解放してくれることを願う……

 あ、これはメタルギアシリーズだけでなく、スクエニのゼノギアスとかも(笑) どこかの暇でマニアな大富豪がやらかしてくんないかなぁ(笑)

PlayStation 4 CEROレーティング:17才以上対象
詳細情報:【Amazon

 高評価・酷評入り交じりまくっているMGS5だが、それはそれだけメタルギアシリーズが名作だったという証。もし今からプレイするというのなら、グラウンド・ゼロス+ザ・ファントムペインがセットになった上記がお値段も熟れているので非常にお薦め。

 この価格なら間違いなく元は十二分に取れるだけの満足感が得られるし、万が一お気に召さなくても懐へのダメージも少ないはず。

Sponsored Link
ブログランキング・にほんブログ村へ
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です