物欲の赴くままに欲しがって購入して使ってレビューの、自由気ままな欲望全開ブログ

山田照明の「壁付用クランプ Z-A3」を試してみた

投稿日2018年5月13日

 先日山田照明の Z-80N を購入したが、その際に Z-LIGHT シリーズのクランプには「壁付用」なるものが存在することを知り、ちょうど母親のデスク用ライトのクランプをどうしようか迷っていたところだったので、良い機会と思い購入してみることに。

 というのも母親のデスクの縁は大きく丸みを帯びた形状になっており、デスク天板を挟み込む形式のクランプでは固定具合がかなり不安定だったので、以前からデスク天板に直接ボルトで固定するタイプか、壁に固定するタイプかで悩んでいたので。

極めて重厚かつシンプルな構造の壁付用クランプ Z-A3

 今回購入したクランプは山田照明の「Z-A3」という型番のクランプ。「クランプ」と銘打ってはいるが何かを挟み込んで固定するものではなく、壁に直接ネジ止めして固定するタイプの金具となる。

 山田照明の Z-LIGHT シリーズ専用とされているが、アームライト差し込み口の径さえ合っていれば他社製品でも使用可能。

 実物を手に取ると、想像していたよりも大きくて重量がある。これぐらいないとアームライトの可動に耐える強度が得られないということか。

 精緻極まる Z-LIGHT 本体とは異なりこのクランプは単なる鋳造品のため、見た目は無骨で構造は単純。

 塗装や各種処理も、設置後見えなくなる部分については結構雑になっている。まあ実売 400 円程度の代物だし、文字通り見えない部分のことだから文句はないが。

 見える部分に関してはしっかりと塗装処理がされており、シンプルだがツルッとした綺麗な外観になっている。

総評:普通のクランプが使用できないならお薦めだが、取り付け場所の強度には要注意

 壁への設置は3箇所をネジ止めするだけなので、設置作業はあっという間に完了。

 母親のデスクに使用していたオーム電機のスイングアームライトを差し込む。径に若干の差がありアームライトの差し込み部分が若干細かったが、実用上特に問題は無く動作できた。
 これでもし将来的に母親のデスクも Z-LIGHT シリーズのいずれかを購入することになっても、これで何の問題も無く対応できるようになった。母親のデスク形状は Z-80N 付属の Z-A17 クランプでも対応できそうになかったので……

 Z-A3 クランプはしっかりとした強度とお求めやすい価格なので、通常のクランプの使用が難しい環境の場合お薦めできるクランプだが、Z-A3 を使用する場合は取り付けする箇所の壁強度には十分注意する必要がある。
 我が家の場合は中古の家のため、近年主流の軽量で薄型の石膏ボードの類ではなく分厚い下地にそこそこ強度のある化粧板を貼り付けたタイプの壁構造で強度には特に不安はなかったが、もし強度が足りていない壁の場合は取り付け時は問題なくてもアームを動かす際に不具合が起きる可能性があるので。

 もし壁の強度に不安がある場合は、デスク天板に直接ネジ止めして使用する上記の Z-A2 クランプもある。ただこちらの場合は机に直接穴を空けるのに抵抗がある場合や、デスクの天板自体の強度に不安がある場合は使用できないが……

Sponsored Link
ブログランキング・にほんブログ村へ
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です