物欲の赴くままに欲しがって購入して使ってレビューの、自由気ままな欲望全開ブログ

MHW 大型拡張コンテンツ「ICE BORNE」が発表されたわけだが

投稿日2018年12月15日

 12 月 10 日、ついに公開された MHW の大型拡張コンテンツ「ICE BORNE(アイスボーン)」及び、その他最新アップデート情報。
 予告されていた「スペシャルプログラム」、果たしてその中身は……と思いきや、まぁある意味では G 級然り、雪原マップ然り、予想通りの内容ではあった。

 発売よりあと 1 ヶ月ちょいで一周年となるこのタイミングでの発表は確かにテコ入れとしては妥当な内容で、モンハンファン勢としては歓迎できる内容でもあった……が、

 肝心要の G 級相当の拡張コンテンツ「アイスボーン」の実装は 2019 年秋という、随分とゆったりした予定組みの模様。それまでは他のアップデート内容で楽しんどけっつーことだろうが、いくら何でも少しばかり発表時期早過ぎだったんじゃないですかねカプコンさん……

 まぁそこら辺も踏まえて、各種発表内容を見ていこうかと。

最も直近のアプデとなる「歴戦王マム・タロト」配信

 これは 12 月 20 日からの配信ということで普通に期待の歴戦王マム・タロトの配信。今回のアステラ祭でマム配信が各種調整のため中止となったと聞いて多分そうじゃないかと思っていたが、やはり来た歴戦王マム。

 発掘武器全種類をかき集めるつもりはないが、欲しいと思う武器種がまだ揃ってないのも事実だし、歴戦王マムでは特定条件を満たすことで新たに「虹色枠」が追加されるとのことなので、またしばらくはマム狩りに勤しもうかと。ちょうど正月休みだし。

 しかしながらマム・タロトは狩るのがひたすら面倒なんで、今のうちにもう少し装備類見直すか……

MHW 発売1周年記念「アステラ祭【感謝の宴】」開催予定

 発売 1 周年記念のアステラ祭【感謝の宴】を開催予定とのことなので、多分配信時期は1月末日ぐらいか?

 内容は多分いつものアステラ祭同様、各種イベクエ開放&新重ね着装備などの追加かと。これに合わせて新モンス追加とかあったらまさに神対応だが、まぁないか……アイスボーンも控えてるし。

 しかしながらこの衣装とアクションはテンションアガるなwww

THE WITCHERⅢ WILD HUNT スペシャルコラボ配信予定

「ウィッチャー 3 ワイルドハント」とのスペシャルコラボが実現、2019 年初頭に配信予定とのこと。

 ウィッチャーシリーズについてはノータッチのため内容は詳しく知らないが、恐らく FF コラボの時と同様の内容になると予想。

 ……と言うことはまたベヒーモス級のろくでもないクエストが追加されるっつーことか……この間ようやく極ベヒ狩ったばかりなのに、またあのレベルの悪夢が来るとか勘弁してくれ……

歴戦王ネルギガンテ配信予定

 これは来ると思っていた、歴戦王ネルギガンテ。

 しかしながら配信予定が 2019 年春と、随分と余裕ぶちかました配信予定立ててますね……しかもこの歴戦王ネルギガンテで歴戦王配信は終了となり、その後は 2019 年秋の「アイスボーン」まで大型配信は無しとのこと。

 歴戦王ネルギからアイスボーンまで、ちょっと期間あり過ぎやしませんかね……

「アイスボーン」にて追加されるであろう新マップ&新モンスター予想

 2019 年秋に実装予定の「アイスボーン」では新マップと G 級相当のモンスター勢が追加される予定だが、その内容についてちょっと予想してみる。

 まぁ追加されるであろうマップについては「アイス」の名が示す通り、間違いなく雪原マップ追加は確定。雪原じゃなく雪山かもしれないが。
 新大陸ではなぜかクーラードリンク必須の火山帯マップのみだったので、対を成すホットドリンク必須の雪原マップ追加はある意味納得というか、予想通り。いつかは追加になると思ってはいた。

 モンハンは雪山の麓がホームだった MHP2G から始めた身にとって、雪原マップはある種の郷愁を感じる感慨深いマップでもある。好きか嫌いかで言えばまぁ嫌いなんだけどwwww

 常にホットドリンクガブってないとスタミナガシガシ減っていくマップは、精神衛生上よろしくない……アイテム欄も圧迫するしね……

 ハンター達の新装備を見ても毛皮フッサフサのあったか寒冷地装備なので、恐らくだがガウシカやポポなどの雪原専用小型モンスの登場も確定。ひとり雪原にいると死にそうな装備のヤツもいるけどwww

 ……で、そんな雪原マップに追加されるであろう新たなる大型モンスターだが、

 動画を見る限り、どうもナルガグルガ追加は確定っぽい。ナルガはどちらかと言えば密林とかが生息領域であんまり雪原にはいなさそうな毛並みのモンスだけど、あの赤い眼光といい動きといい尻尾の打撃音といい、ナルガ以外はあんまり思いつかない。もしかして寒いとこ大好きのナルガ亜種とか?

 個人的には回避性能&回避距離ないと怖くて死ぬ系のヘタレハンターだった MHP3 時代に、惜しみなく回避性能 Lv3 を提供してくれる超貴重なモンスだったナルガは大好きだったので参戦については超歓迎案件。無属性太刀も超愛用してた。
 XX 時代にはそんな無属性ナルガ太刀担いでブレイヴスタイルでナルガの突進斬撃を剛・気刃斬りのカウンターではたき落とすのにどれだけハマッたかwww 同様にバルファルクの突進はたくのも楽しかったなぁ……

 ただナルガ参戦はあくまでも予想で、もしかしたらナルガと同骨格の他モンスターの可能性も十分ある得るし、ナルガ参戦が確定なら、同様の理由で同骨格の他モンスも一緒に参戦する可能性が高い。

 ナルガと同骨格で雪原マップに適合するモンスターと言えば、

  • ティガレックス
  • ベリオロス
  • ギギネブラ
  • ウカムルバス

 あたりが参戦予定としては有力候補か?で、ウカムが参戦するならいつも対のアカムトルムだって参戦するかもだし、雪原に限らず既存の新大陸マップでの新モンス追加がアリなら、ティガ亜種なんかも視野に入る。

 ギギネブラについては正直いい思い出がほぼないので、オメーについてはどうでもいいです(笑)

 他に雪原マップに適したモンスターと言えばフルフルやドドブランゴなんかも考えられるが、まぁ骨格ベースが同じモンスターの方が追加になる可能性は高そうか……フルフルは MHP2G 時代からの因縁ある相手なので、是非登場して欲しいところではあるが。

アイスボーン実装までどう MHW と付き合うか

 今回のアイスボーン発表は期待も大きいが、それ以上に 2019 年秋というまだ 1 年近く先の話に残念を感じてしまったというのも本音。
 発売日から MHW やってる人間なら基本的にメインストーリーは制覇済みのはずだから、現状の MHW でやり残したことはほぼないはず。チマチマと行われるアップデートがあると言っても攻略は全体のボリュームからすればあっという間だし、正直いってアイスボーン実装までやることがほとんどないというのが実情だったりする。

 そりゃあ全装飾品の制覇や全発掘武器回収など、やろうと思えばいくらでもやり込み要素を作ることはできるが、そこまで徹底して廃人級になるつもりもないそれなりに楽しめればいいタイプの人間にとって、アイスボーン実装までの期間は何とも言い難いブランクだったりする。

 できればアイスボーン実装まで、歴戦王を古龍以外にも適応するとか、マム・タロトクエを常時開放とかしてくれないと、途中で MHW から遠ざかってしまいそうなのが怖いんだが……実際 2019 年 1 月にはバイオ RE:2 やエースコンバット 7 なんかがあるし。

 一番良いのはアイスボーン実装を秋じゃなく来年春頃にすることだと思うんですが、そこら辺どうでしょうかカプコンさん……割とマジで。

Sponsored Link
ブログランキング・にほんブログ村へ
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です